NEWS

2017.08.11 Fri. FALCON'S BLOG

ビアセラーサッポロを知ってもらうということ

どうも!ファルコンこと森岡です。
夏というビールを美味しくしてくれる季節のおかげで、たくさんの面白い試みをさせていただいております。

今月末は特に!24日はやきとりのQさんにて夏祭りを。25日はスパイスの穴ムジナさんでワインとクラフトビールとスパイス料理の会を。そして26日・27日は先月末に続き札幌競馬場の「馬場内」にてパークデリさんとタッグを組んでクラフトビールを提供いたします。

さて、ビアセラーサッポロはいろんなところに行っていろんなことやっとるな、と思っていただけてますでしょうか。
ビアセラーサッポロのあり方というのはやや特殊です。「クラフトビールを扱う酒販店」の側面もあれば「クラフトビールを扱う立ち飲み屋」的な側面もあり、さらには自社で輸入をしたものがメインで並んでおり、その特異性は全国を見渡してもあまり存在しません。あまりね。

その多角性を活かしたことを我々は追及していますし、わかる人だけを迎え入れようとしているわけではなく、わからなくても楽しめることをやっていきたいと考えています。
そのためにお客さまにとってみると選択肢が非常に多いです。その多さから迷ってしまったり困ってしまうこともあるかとは思いますが、そこをアジャストさせるのが我々の役割でもありますのでどうぞお気軽にお尋ねください。
いかんせんお店のつくりとして分かりづらいことが多く感じられるかもしれませんが、その選択肢の多さ故と思っていただき、逆に楽しみ方がたくさんあるお店だと捉えていただければと考えております。またそう思っていただけるように我々は努めます。

ということで知ってもらってなんぼなのです。私が魅力を感じる「方向性が定まっていてブレないが柔軟、そして店主の一貫した好みが感じられる飲食店」という在り方と同じように、ビアセラーサッポロの軸となるのは「その多角性と選択肢の多さ」、つまるところ飲食店的ではなく商店としての在り方が前提となります。
これをご理解いただけるといっきにビアセラーサッポロの利用の仕方や楽しみ方が広がるかと思います。

極端な話、店内をフラッと覗いて帰るも良し。ほしいものを探しに来たけどなかったからサクッと一杯飲んで帰ろうでも良し。一杯飲んでおいしかったから家でも飲めるように一本買って帰ろうでも良し。入店したからモノを頼まなくてはならない買わなくてはならないなんてことはありません。もっと気楽に入店していただきたいです。

なのでこのような販売などもしましたし(コリアンダー!)

今はこのようなものも限定で販売中!(更なる面白いもの販売提案も受け付けております!)

という具合にビアセラーサッポロの在り方自体が本当に面白いのです。それは人によっては節操のないやり方に見えてしまうかもしれませんが、そうではないのです。我々の根幹である商店的発想に則ればこれもまた新しい楽しみ方の提示なのです。どんな使い方が良いか、どんな楽しみ方があるかは来ていただくお客様の数だけあるのかもしれません。それを共有してお店自体ももっと面白くしていきたいですし、ひいては街自体が(ポートランドを真似るではなくポートランドのように)面白くなればと思います。もちろんそれはまだまだおこがましいことではありますが……

ですからもっともっとビアセラーサッポロのことをいろいろな方に知っていただきたいのです。
私ファルコンは少しでもそうなるようにいろんなところに出向きますよ。

ただ付け加えると私の好みや感性、こだわりもまた人一倍厄介なものがありますので、面白い=変なことであることもままありますのであしからず(笑)
業者様ご案内
TOP